なずなずの毎日なんとか頑張る日記

色々頑張っているよ。オットの世話、息子の相手、姑の相手にね・・・

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ケータイ小説の「DeepLove」作家Yoshi作の「Dear Friends」映画公開

女子高校生などから爆発的に人気を集めた「DeepLove」
そももうひとつのストーリー「Dear Friends」が映画館にて、2/3に公開されました。

vvvvvvv「DearFriends」 公式ホームページ vvvvvvv

内容は女子高校生をターゲットにしたものかと思ったのですが・・・
たしかに出演している女の子は女子高校生なので、観る方も若い子が多いかと思います。でも、この映画は改めて「友情」って何かを考えさせられるのです。

主演は北川景子、本仮谷ユイカ。
北川さんが演じているリナは、渋谷で自由奔放に生きる女子高生。
彼女は友達は利用するものという考えを持っている。
しかし突然ガンに侵される。
とりまきの「友達」そして「希望」もなくなり、ガンの転移が分かった彼女に残されたものは「絶望」
自殺を決意したところへ現れたのが、本仮谷さんが演じる、小学校時代のおとなしい同級生、マキ。

「本当の友情」とは何か、考えさせられる映画「Dear Friends」です。

ワタシが高校生の時代はプリクラを自慢しあう、みたいのがあって(今もかな?)たくさん持っている人はたくさん友達がいていいなぁ、なんて思った時期もありました。今だったら、プリクラよりもケータイのメモリーの多さなのかな?「トモダチのオオサ」を計るものって。

そもそも「トモダチ」って何でしょうね。
私には「友達」と呼べる人なんて、何人いるかな。「知り合い」ならいっぱいいるけど(・Θ・;)
うわべだけの付き合いのトモダチなら、付き合うのもラクでしょうね。
困った時に相談しあわないだろうし、心配もしないだろうし。
お祝い事があっても心からの「オメデトウ」なんて言わなくてもいいし。

でも、そんな人生悲しすぎる。つまらない。
共に泣いて、笑って、怒って。そんな友達が、いるといないとでは、人生は180度違うでしょうね。
たとえ今現在にそんな人がいなくても、長い人生の中で見つけられるといいですよね。(私の場合は一番の親友はオット?)

ところでこの映画は家庭のあり方も考えさせられるようで。
お父さんやお母さんにも観て欲しいですね。








「※BloMotion・キャンペーン参加記事」


スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://nazuta.blog58.fc2.com/tb.php/338-c1a6cd5b

もうひとつ、絶好調な方法

もうひとつ絶好調な方法です。これは、ブログの記事はひとつでも大丈夫って方法。このブログも、この方法使って稼いじゃってますが。記事はひとつじゃないですが、ひとつでも十分可能なんです。この方法が、どこに隠されているかわかりますか?詳しくは、こ...

ケータイ小説

ケータイ小説 ケータイ小説とは、携帯電話で執筆された小説(電子書籍)のこと。Yoshiが生みの親だと言われる。特徴主にケータイ上のサイト(魔法のiらんど、Goccoなど)で掲載される。携帯電話での執筆・閲覧となることから、ケータイ小説は携帯の画面サ

 | HOME | 

プロフィール


なずなず

Author:なずなず
ひろ~い北海道に住んでいます。
2004.2.5生まれの男の子と、2008.1.29生まれの女の子がいます。
二人の育児は上の子の扱いが大変ですが、オババに助けてもらって頑張ります↑↑
ブログでブームはブロモーション


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



くろこさん



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。